MENU

査定額を上げる為に重要な主な2つのポイント

自動車の高額売却を狙うならば、いくつか踏まえておいた方が良い点があります。もちろん、複数のお店の金額を比べることは大切です。お店による金額差はかなり大きいので、各社の比較をするだけでも、だいぶ高額売却の確率も高まるでしょう。
ですが、それだけではありません。その他にも、幾つか下準備をしておく方が良いのですね。主なポイントは2つあります。

 

車の相場金額は知っておく

まず1点目ですが、最低でも車の平均的な売却価格だけは知っておく方が良いでしょう。それだけで、金額が妥当かどうかも判断できるからです。
例えばあるお店によって、売却見込み額が110万と提示されたとします。その金額が妥当か否かの問題があるのです。
そもそも金額が高いかどうかは、相場によって判断できる事も多いでしょう。少なくとも相場以上の金額ならば、上記の110万という数字は妥当と考えられます。
例えば相場が100万ちょうどの時です。上述の110万は、明らかに10万ほど高めになっていますね。という事は、少なくともそのお店はやや金額が高めと判断できる訳です。ですので上記のお店に売却をするのは、悪くない選択肢とも言えます。
ところが他のお店での平均的な売却額が130万となると、話は大きく異なってきます。少なくとも20万ほど安い訳ですから、ちょっとそのお店の金額は安過ぎると判断できるのです。
このように相場の知識があるだけでも、かなり金額の妥当性が分かります。現在ではネット査定などで、相場額などは比較的簡単に把握できます。まずは、平均的な金額だけは頭に入れておく方が良いでしょう。

 

タバコの臭いなどは消しておく

それともう1つ軽視できないのが、タバコ臭なのですね。これはかなり減点要素が大きいので、要注意です。
実は多くのお店は、来店客から買い取った車を業者用のオークションなどに流しています。オークションにも様々な査定基準があるのですが、タバコの臭いは意外と減点要素が大きいのですね。最大で、5万前後の減額になってしまう事があります。本来ならば80万前後で買い取ることが可能な車でも、タバコ臭が残ってしまっているだけで、75万前後になってしまう事が本当にあります。これはある業者が実際に話していた事なので、間違いありません。
ですので車を売る前に、まずは頑張ってタバコ臭を除去すると良いでしょう。基本的に1週間ほど日光に当てておくと、かなり臭いが除去できる傾向があります。それに加えて丹念に清掃をしておけば、無難な金額で売却できる確率も高まるでしょう。

このページの先頭へ